戸建用太陽光発電

■ 戸建用太陽光発電とは?

『戸建用太陽光発電』とは、一般住宅の屋根などに設置する太陽光発電システムのこと。近年ではエコ意識が高まりつつあり、屋根に太陽光パネルが設置されている住宅を見る機会が増えてきました。

日当たりの良い屋根などに太陽光パネルを設置することで、太陽光のエネルギーを利用した発電を実施。日々消費する電力を太陽光発電で賄うことができるだけでなく、電気が余れば電力会社に売電することも可能。電気の生産や消費が目に見えてわかるので、節電の意識につながり

太陽光発電は運用方法によって、非常時の電力にも売電収益源にもなるため、活用方法は人それぞれ。当社ではお客様一人ひとりに合わせた提案をいたします。

■ 戸建用太陽光発電のメリット

自宅の屋根など最も日の当たる場所に太陽光発電機を設置。電力を発電して、日々の暮らしで使用する電力を賄います。
そのメリットとしては、以下のことがあげられます。

【 その1 】 発電した電力が余った場合は、電力会社に売ることができる
【 その2 】 発電量より使用量が多い日や電気が不足する日には、これまで通り電力会社から買うことができる
【 その3 】 自立運転モードで災害時・停電時にも使用できる
【 その4 】 二酸化炭素や温暖化ガスを一切排出することなく発電するため、地球環境に貢献できる

■ 蓄電池と合わせると高効率!

現在主流の太陽光発電パネルには、蓄電池が付いていないため、発電した電気を蓄えておくことができません。

売電をせずに、多く電力を消費しそうな月や非常時のために電力を蓄えておきたいという場合は、蓄電池が必須。
当社では、蓄電池の設置も承っておりますので、是非こちらも合わせてご確認ください。

>>蓄電池の詳細はこちら

【事務所】 0736-62-5848
【代表直通】 090-4644-0182
【営業時間】 9:00~19:00
【定休日】 無休
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 岩出市を中心に近畿一円対応

一覧ページに戻る